一人暮らしde快適スタイル
 隣人の恋人に睨まれる

お隣さんに嫉妬深い恋人がいたら、要注意です。

私が学生時代に住んでいたマンションのお隣さんは男性(多分、社会人だったと思う)でした。


引越しした時に挨拶に行ったきり、お隣さんと顔を合わすことはほとんどなかったのですが・・・

ある日、帰宅したら、通路で彼女連れのお隣さんとたまたま遭遇。


「えーっ、隣って女なの?!」

鍵開けて部屋に入ろうとしてる私に聞こえるくらいの声で、お隣さんと一緒にいた女性。


びっくりして振り返った私に見えたものは、恐ろしい形相でこちらを見る女・・・

隣に住んでるってだけで、睨まれる筋合いは無いと思うのですが、とにかく怖かったですね。


以来、玄関先で出くわす度に、その彼女さんからは冷たい視線を浴びせられ、無言で威嚇され続けましたよ。

お隣さんが別の人と付き合い始めるまで、ずっと・・・


トラブルを避けるためにも、嫉妬深い恋人のいるお隣さんとは距離を置き続けるのが無難です。

もし「こんにちはー」とか笑顔を振りまきつつ挨拶なんかしてたら、さらに変な誤解を受ける可能性もあるかもしれないです。

近所づきあいも、ケースバイケースで。

 




次のページ

一人暮らしの恐怖体験
イタ電地獄
隣人の恋人に睨まれる
つい、声が・・・
ベランダから侵入者?!
新聞の勧誘
宗教サークルの勧誘
隣人からの手紙
深夜に響く物音
監視する管理人
おしゃべりな管理人
 
一人暮らしde快適スタイル