ベランダの屋根幅

ついチェックを怠りがちなのですが、ベランダの屋根もかなり重要です。

住む部屋を探す時、部屋の間取りやベランダの広さなんかは忘れずに確認すると思うんです。

バストイレは別々かどうかとか、キッチンの広さや収納、使い勝手も必ずチェックするはず。

でも、忘れてはならないのが、ベランダの屋根。

ベランダの奥行き(広さ?)と同じ長さなのが多いとは思うんです。

ベランダよりもやや長く突き出てるケースも多いはず。

でも、たま~にあるのが、ベランダの半分くらいしか屋根がなかったりする物件。

これはすごくNGな物件です。

当たり前のことですが、雨が降ったら最悪です。

突然の雨から洗濯物が守れない!

仕事してて一日中お家にいるわけじゃない身としては、正直言ってかなりウザイ。

ベランダの条件の悪いせいで、休日にしか洗濯できないなんて、問題外ですよね。

早起きした日には朝からお洗濯っていうのは、とても気持ちが良いものですよね。

でも、屋根幅が足りないせいで突然のにわか雨で汚れてしまって、帰宅後にまた洗濯し直しなんて悲惨・・・

風ある日の雨は窓に当たるだろうし、そうすると雨音もうるさいかもしれない。

窓の汚れるのも早いし、掃除も大変っ。

キッチンや収納を確認するのと同じくらい、「ベランダの屋根幅」も部屋選びのチェック項目に入れるべきです。

逆に、屋根幅にゆとりがある物件は、洗濯物を干しっぱなしにしやすい人に嬉しい。

にわか雨くらいなら平気だと心強いですよね。

今現在はバルコニーの奥行きが2.3mあるマンションに住んでいて、屋根幅も同じ長さです。

洗濯物を手前に干しておけば、風が強くて雨が斜めに降ってるような日でなければ全然平気♪

安心して出かけられます

ワンルームだとあまり見ない物件だとは思いますが、元々は分譲マンションなのを賃貸に出してるのとかだとたまに見ますよね。

ベランダからの景色を確認したついでに、ちょっと上を見上げてみるのを忘れずに!