部屋探しは仕事帰りに

新しい部屋を探す時は、休日に気合い入れてしてしまいがちですが、できることなら平日の夕方から夜にしておきたいもの。

というのは、休日と平日では物件の条件が変わる可能性があるからです。

休日の昼間に見に行った時は、静かだった物件も、実際に住んでみると隣の部屋からの音もれが激しかったりすることも。

そのために、できるだけ隣近所の住人が帰宅している時間帯に訪問して、音もれの確認を。

自分が部屋で過ごす時間が一番長い時間帯のチェックは重要です。  

勿論、昼間に探すメリットとしては、日当りを確認できるということも。

音よりも日当り!!という方は、反対に昼間の物件探しが最適です。

一番良いのは、昼と夜の2度チェックすること、です。