お弁当は最強

毎日のランチ代の節約に、手作りのお弁当は欠かせません。

職場の環境によっては、お弁当持参で出勤するのが難しいこともあるかと思います。

ランチタイムは同僚との交流の大切な時間だったりするけれど、私はできる限りお弁当を作っていくようにしてました。

毎日お弁当なら、家計は随分に楽になるんだろうなとは思うのですが、現実問題として、慌ただしい朝の貴重な時間にお弁当を用意するのもなかなか… 実際は週3日くらいをお弁当で、残りは同僚と安いランチ巡り。

お弁当も日によっては、ご飯だけ持って行って、おかずはお惣菜屋さんで買ってきたりするとバリエーションも豊富で飽きませんよね。

夏場なら、休日にまとめて作って冷凍しておいた自家製冷凍食品を凍ったままお弁当に詰めてしまいます。

お昼に食べようとする頃には自然解凍されて、ちょうどいい状態に。 (しかも、保冷剤代わりにもなるから他の食材も傷みにくくなるんだそうですよ)

最近の冷凍食品でも凍ったまま詰めてOKなものも多いですし、そういうのも組み合わせて利用すると便利ですよね。