常備薬は欠かさずに

普段なら、一人暮らしは気楽で楽しいと思ってることが多くても、体調を悪くしてしまった時には一人でいることに心細さを感じてしまいます。

健康管理、ほんと大事です。

風邪で高熱を出してしまっても、誰かが看病してくれるわけでもなく・・・ 重い体を引きずって、体温計を探し、薬の用意をし、グラスに水を入れて・・・ もし誰かがそばにいてくれたら、その程度のことはしてくれるかもしれないけれど、一人暮らしだとそうもいかない。

しかも、そんな時に薬の買い置きが無かったら、本当に大変!!

フラフラしながらでも病院か薬局へ自力で行かないいけないっ

これって、結構な地獄ですよね・・・

常備薬って、常備してないと意味がないですよね

元気な時って薬のことなんか頭にないし、ついつい切らしてしまうけど、それを思い出すのが体調崩した後だと悲惨・・・

私も一度、風邪で高熱を出した時に薬切れに遭遇したことがあります

朝から38度ちょっとの熱があったんだけど、薬が無かったので「寝てたら治る!」とゴロゴロしてて・・・ 時間が経つにつれて熱はどんどん上がるし、熱のせいで体が痛くて動けなくなるし

でも何とか気力を振り絞ってタクシーで病院へ行ったんですけど、病院についた頃には熱は39度を超えてました

しかも、全く飲まず食わずだったせいで、脱水症状までおこしてました^^;

一人暮らしだからこそ、万が一の備えは万全でなければ困ります

薬だけじゃなくて、体調が悪い時にでも簡単に食べれるもの(例えば、ゼリー飲料とか)もあると安心だし、他には栄養ドリンクもあると嬉しい

スポーツドリンク系も、熱が高い時には脱水症状防止のためにも必要です

あと、ついつい買い揃えてなかったりするのが、体温計

別に婦人体温計でも良いから、1本は常備しとかなきゃ!です。

飲み薬、うがい薬、傷薬、消毒薬、絆創膏、冷えピタ、スポーツドリンクは必須アイテムです。

普段から健康管理に気をつけてるのが一番だけど、万が一の準備は本当に大切です。