監視する管理人

部屋は満足なんだけど、管理人さんがネックになることもあるかもしれません。

女性専用や学生専用といった、専用マンションの場合は特に多そうな気もするのですが、責任感が強すぎて暴走してしまう管理人さんにはご注意です。

それほど大きなマンションでは無かったのですが、学生専用だったために入り口には管理人部屋があったそこは、「大事なお子さんをお預かりしてる」という意識の妙に強すぎる管理人さんが居られました。

寮でもないのに門限のようなものが暗黙の了解であり、深夜の帰宅なんかすると、次の日には注意され・・・

生活態度があまりにヒドイ場合は、実家の親に告げ口もあり。

ほぼ毎日22時頃まで管理室に居られる管理人さんこそ、早く帰った方が良いよと思わずにはいられなかったです。

私自身はそこに住んでいたわけではなかったのですが、そこに住んでる友人を訪ねる度に、「誰のところに?」といちいち聞かれるのがイヤでイヤで・・・

そんな理由からも、大学から近いマンションだったにも関わらず、その友人の部屋が仲間内の溜まり場になることはありませんでした。

住んでる本人達も、あまりにも窮屈過ぎて引越したかったみたいなのですが、そういう管理人さんは親達からは逆に信頼されてて、出るに出れない状況に。